保証人に係る各種変更手続きについて

■保証人に係る各種変更手続きは、学生自身が「CLASS」で行うように指導してください。

 「CLASS」(キャンパスライフ アシストシステム)は、履修申告をはじめ成績の照会、住所変更届、休講・補講の連絡、その他、学園生活を行っていく上で必要な情報の紹介や諸手続きを、インターネットを通じて行うシステムです。このシステムは、学生がよりよい学園生活をおくることができるように支援することを目的として構築したものです。学生個々人がパスワードを設定して利用するため、学生の都合の良い時間に情報照会や諸手続きを行うことができます。携帯電話からも利用できる機能もあります。
 学生の保証人に関する各種変更届も、この「CLASS」で行います。手続きは学生自身が行うようにご指導ください。
 会報誌「浩洋」、父母懇談会のご案内及び支部行事のご案内などは、登録されている保証人さまのご住所に送付いたしますので、住所などに変更がある場合は、速やかに変更手続きをお願いいたします。

  • 保証人が変わる、保証人の氏名が変わる、保証人の住所が変わるなど、保証人さまの届け出情報を変更する場合は、学生本人が自分のIDで大学のコンピュータシステム「CLASS」にログインし、「保証人情報」を変更してください。なお、情報の更新には2週間程度かかります。
  • 学生本人の届け出情報と保証人さまの届け出情報は、入力項目が異なるのでご注意願います。

                                             校友・父母支援課
                                    (2015.4.1 初掲載)
(2017.4.1 一部修正)
(2019.4.1一部修正)