事業報告 (2021年度)

1.父母懇談会の運営
 2021年度の父母懇談会は、5月下旬から7月下旬にかけて全国46支部44会場で開催する予定だったが、
新型コロナウイルスの感染拡大により教員の派遣が困難なことから、オンラインでの動画説明及び
「学科別父母懇談会」を2021年6月20日(日)・7月4日(日)・7月18日(日)の3回に分けて学科別に
開催した。

2.広報事業

(1) 会報「浩洋」を発行し、東京理科大学報(TUS Journal)、及びTUS ALUMNI JOURNAL(東京理科大学校友会[理窓会]会報)と共に全会員に送付した。内容は、東京理科大学の「大学院」「国際交流」をはじめとした教育・研究活動、「公務員」「教職課程」などを含んだ進路・学生生活の現状などを大きく取り上げると共に、各支部からの活動報告など、身近な話題を多く盛り込み、こうよう会の活動を広く周知した。
(2) こうよう会の目的及び役員構成などの概要をはじめ、父母懇談会などの各種事業をまとめたご案内(リーフレット)を発行し、学部新入生のご父母宛に送付し、こうよう会について広く周知した。
(3) こうよう会ホームページで、各種行事の案内及び活動報告を中心に、大学の最新情報も含めて、情報を発信した。

3.奨学事業への支援
 【奨学事業費】
 家計急変により経済的に修学が困難となり、かつ学業継続の見込みがある学生支援を目的に募集を行い、
大学の学生支援センターにおいて採用者の選出を 行い、7人の採用者が決定、給付された。

4.教育研究活動への支援
 【教育・研究活動関係助成金】
 大学の初年次教育の重視により、勉強のみならず勉強の仕方も指導する「学習相談室」の
ES(教育サポーター)学生の給与の一部として使用された。 

5.課外活動等への支援
 【課外活動等特別助成金】
 コロナ禍前の活動状況等に準じ、(1) 全学的・大規模なイベントを学生が主体となってこれをとりまとめる
団体、(2) 著しく成績が優秀又は広報的役割を担う団体もしくは個人、(3) 特色ある課外活動団体への
支援を行うこととし、全15団体(以下に記載)に対し助成した。

〔神楽坂キャンパス〕 8団体
 神楽坂地区理大祭実行委員会、Ⅰ部体育局水泳部、Ⅰ部体育局舞踏研究部、Ⅱ部体育会
 舞踏研究部、Ⅰ部文化会管弦楽団、届出団体東京理科大学新聞会、届出団体東京理科大学
Hult Prize、(個人)手島涼太.
〔野田キャンパス〕 5団体
 野田地区理大祭実行委員会、Ⅰ部体育局自動車部、Ⅰ部体育局ソフトボール部、Ⅰ部体育局
 陸上競技部、野田同好会Aircraft Makers.
〔葛飾キャンパス〕 2団体

 葛飾地区理大祭実行委員会、葛飾同好会鳥人間サークル―鳥科.

6.就職・進学についての支援

 【キャリア形成支援助成金】
 学生からのニーズが高く、就職活動に対する不安解消に非常に有効な、進路相談や応募書類の添削・
面接練習などを受けられるキャリアカウンセラーの雇用経費の一部として使用された。

7.国際化に対応するための支援
 【国際化対応支援助成金】
 2021年度インターナショナルラウンジの後期開室のためのネイティブ講師派遣費用、2021年度
インターナショナルラウンジの春休み期間追加開室費用、2021年度インターナショナルラウンジ主催の
学生向けセミナー費用の一部として 使用された。

8.入学・卒業記念品の贈呈
 2021年度学部入学生に対して校歌CDを、2021年度学部卒業生及び大学院修了生に対して
巻きペンケースを、贈呈した。

9.本部主催行事の開催
 前年度に引き続き、本部主催行事として講演会を開催予定だったが、新型コロナウイルスの
感染拡大により、動画配信での実施とした。

(1) 講演会(動画配信)
  ①開催日: 2021年11月28日(日)~2022年3月31日(木)
  ②講演者: 秋山 仁(東京理科大学 特任副学長)
  ④演題 : 世界でも類を見ない奇跡の大学(60分)

10.支部・地区活動の実施
 支部役員会、支部総会及び講演会等の支部・地区主催の活動を行った。
支部・地区主催行事として開催した35回の講演会等には、東京理科大学からのべ29名の教職員が
講演者として参加した。

11.会議の開催
(1)定期総会
 新型コロナウイルスの感染拡大により対面での実施を中止とし、代替として会員への郵送による書面審議
(2021年4月26日(月)~5月18日(火))を行った。

(2)臨時総会
 新型コロナウイルス感染症の状況により父母懇談会をオンライン実施としたことから、2021年度の
事業計画・予算を見直すため、会員への郵送による書面審議(2021年10月20日(水)~11月3日(水)
必着)いただくことで臨時総会を行った。

(3)常任役員会

第1回 2021年 5月 22日(土) zoomによるオンライン会議
第2回 2021年 8月28日(土) zoomによるオンライン会議
第3回 2021年10月31日(日) zoomによるオンライン会議
第4回 2022年 1月22日(土) zoomによるオンライン会議
第5回 2022年 4月10日(日) zoomによるオンライン会議


(4)役員会

第1回 メールによる書面議決 2021年 4月12日(水)~4月23日(金)
第2回 メールによる議決 2021年 4月12日(月)~4月23日(金)

12.「東京理科大学維持拡充資金(第二期)コロナ支援金」への支援
 定期総会の書面議決への変更及び父母懇談会がオンライン実施となったため、
新たな予算項目「学生支援対策費」を設け、父母懇談会費残額及び予備費の一部を以下のとおり
支援することとした。
  学生食堂食券配付       54,788,232円
  TOEIC-IP受験料補助(295名)     755,200円
  PCR検査料補助(230名)      1,250,958円


13.こうよう会設立20周年記念事業のための積み立て
 2024年にこうよう会が設立20周年を迎えることから、記念事業のため、今年度分として
100万円を積み立てた。


14.その他
 大学院生父母のこうよう会加入を促進した。

以上